ご案内
サービスのご案内 法人・団体のお客様
よくあるご質問 法人様向けよくあるご質問
お問い合わせ・資料請求 法人様お問い合わせ・資料請求
FCオーナー お問い合わせ・資料請求
商品情報
レシピ付き食材宅配 調理済み惣菜宅配
お弁当宅配 健康食メニュー
ご高齢者向け食の宅配 施設配食
オンラインショップ
ディナーサービスのこだわり
味と健康へのこだわり 調理工場へのこだわり
キャンペーンコラム
がんばるぞプロジ ェクト 聞いてほしいなコラム
会社情報
企業情報 企業理念・沿革
私たちの取組み 社員・栄養士紹介
直営店紹介 FCオーナー募集
HOME  会社情報  安心・安全の取組み

安心・安全の取り組み

安心・安全の取り組み
体にやさしい美味しさだけをお届けしたい。
ディナーサービスには、安心・安全と環境に徹底して
こだわるシステムがあります。

毎日の「食」をお届けする企業として、安心・安全は何よりも大切です。
ディナーサービスでは、最新の電化厨房機器を導入した調理工場と、
HACCPシステムによってそれらを実現しています。
さらに、新調理システム を導入。
食材や料理の品質管理、作業環境改善、衛生管理などを
高レベルに進化させました。
また、炊飯や煮物にはアルカリイオン水を
使用するなど細部にまでこだわりました。
地球環境の面でも、工場に太陽光パネルを設置し、
二酸化炭素と石油を大幅に削減しています。
ひとつ上の、品質と美味しさへ。
人に、社会に、喜ばれる「食」を提供し続けていきます。

最新システムの調理工場(吉田元気工場)

安心・安全の取り組み

HACCPの
導入

安全性を確保するための食品の衛生管理方式です。
おいしさの均一化などを実現。HACCP(HAZARD ANALYSIS CRITICAL CONTROL POINT)とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(HAZARD ANALYSIS)し、その結果に基づいて製造工程のどの段階でどのような対策を講じれば、より安全な製品を得ることが出来るかという重要管理点(CRITICAL CONTROL POINT)を定め、これを重点的に管理することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

新調理
システム

調理を科学した数値でおいしさの均一化などを実現。
HACCPの衛生管理システムをベースにした安全で安心な調理方法です。調理を科学した数値で高度にマニュアル化し、電化厨房機器の優れた制御性により、あらゆる調理シーンに進化をもたらしました。「真空調理法」「クックチル」「ニュークックチル」といった調理法・保存法があり、集中大量調理・保存はもちろん、おいしさの均一化や作業効率の改善、マンパワーコストの削減、高い安全性の確保などに大きな効果を発揮します。

環境への取り組み

安心・安全の取り組み

太陽光
パネル

安全性を確保するための食品の衛生管理方式です。
環境にやさしい会社をめざしているディナーサービスでは、調理工場である吉田元気工場に太陽光パネルを設置しました。設置面積は約441㎡、総パネル数は216枚、総出力45kw。これにより、年間で200ℓのドラム缶52.6本分の石油を削減。二酸化炭素は年間14,564.7㎏-co2の削減。これは、乗用車走行距離で換算すると61,978㎞走行した際に排出される量とほぼ同じ。また、光合成により消費するのに必要な森林面積に換算すると40,782㎡になります。
  • 総パネル数:208.4w 216枚(京セラ製)
  • 設置面積:約441㎡
  • 置容量:45.014kw
  • 想年間発電量:46,311kwh/年